SALON COLUMN

コラム
ヘアカラーの専門家、カラーリストがすごい!
「西脇 弥生」が書いたコラム一覧はこちら

こんにちは😊

今、どんどん増えている美容室の新しい形態。

カラーリストを知っていますか?

カラーリストとは…

ヘアカラーを中心に、あらゆる色に対する似合わせをしてくれる素敵な方々のこと。

美容師免許を持った美容師ですが、お客様へのカットは一切しません。

美容師=カットする。

そんな時代は多様化しつつあるのですねー。

考えてみれば…

同じように国家資格である医師免許を持ったお医者様も、内科や外科、小児科など専門家に分かれていることがありますもんね!

ハサミなどの刃物、カラー剤やパーマ液などのお薬を扱う美容師業界でも専門家に分かれていても不思議じゃありませんよね♡

では…

カラーリストはどんなところがいいのでしょうー?

何が違うのでしょうー?

カラーリストはここが違う!5つのポイント

①ひとりひとりへの似合わせの『目』が違う!
②仕上がりの『肌写り』が違う!
③ヘアカラーの『持ち』が違う!
④提案の『幅』が違う!
⑤ダメージの『見極め』が違う!

では、詳しく解説していきます!

これは革命ですよー!

①ひとりひとりへの似合わせの『目』が違う!

一言で『似合わせ』といってもカラリストはどこに『似合わせ』ているのか?

ここがちょっと違います!

1.肌色や瞳の色

2.職業

3.職場など多くの時間を過ごす場所やお客様にとって大切な場所の光の種類

4.どれくらいのペースで次に美容室へいらっしゃるか

5.お客様から感じる雰囲気

②仕上がりの『肌写り』が違う!

『似合わせ』の時にまずチェックすることの一つが、肌色。

どんなに可愛いカラーも、肌色浮きしていたり合ってなかったらそもそも失敗かも…。とさえ思わざるを得ない。

メイクをしたり、日焼けをしたり…その方が本来持っている肌色とは異なる場合がありますが、それでも問題なしですよ!
そういった変化も含めた肌に似合わせてあげることで、よりしっくりくる肌写りのよいヘアカラーになります!

③ヘアカラーの『持ち』が違う!

BLANCOのヘアカラーは、特に染めたてだけではなく、そろそろ染めたくなる2ヶ月後もバランスがくずれない。それを強みとしています。

そこには秘密があるのですが…それはここでは企業秘密ということでまたの機会に。

気になる方は、ぜひ体験しにお越しください。

他には、グレーヘア(白髪染め)も持ちがいい!とお客様から評判ですよ☆こちらもまた違う機会にお話ししますね!

④提案の『幅』が違う!

⑤ダメージの『見極め』が違う!

無理な施術、必要のない施術はしません。

場合によっては、その日にカラーしないご提案をさせていただくこともあります。

Writen
このコラムを書いた人

西脇 弥生

ヘアカラーひとつで人生が変わります。
ファッションとともにヘアカラーを楽しみたい方はもちろん、なかなか明るくできない方もカラーの周期があいてしまう方も、おしゃれに楽しめるカラーがあります☆
ご相談だけでもOKです!お気軽にご予約ください☆
指名して予約する
  • Instagram
BLANCO表参道
東京都港区南青山3-17-15 南青山三丁目ビル2F 03-6434-0971