SALON COLUMN

コラム
カラーシャンプーとカラーケアシャンプーの違いとは?
「西脇 弥生」が書いたコラム一覧はこちら

美容院でヘアカラーをして色が3日で抜けた。
そんな経験ありませんか?

そんな方へ、まずは色持ちに対する大切なポイントを4つ!お教えします!

えぇーーーー!って思うことがあった方もいらっしゃると思いますので、解説していきます。

1.カラーが色持ちするための4つのポイント

①熱いお湯は避ける

これは、ヘアカラー剤の中に熱に弱いものがあるからです。

単純に、髪の毛が濡れただけでキューティクルが開くので、色が抜けやすい状態になります。さらにそれが熱いお湯だと、より染料が多く流れていってしまうので気をつけましょう。だいたい38°cくらいがいいでしょう。

②カラーケアシャンプーを使う

これは、色を守ってくれるシャンプーです。髪の毛が濡れただけで色が抜けてしまうのですが、それをなるべく少なく抑え、さらにカラー後の髪の毛に対して必要な処理を施してくれる。とても働き者のシャンプーです。

私たち美容師は、このシャンプーがとても重要と考えていますので、この後解説後に続けてお話させていただきますね。その前に…次へまいります!

③お家でのトリートメントは、時間をおかない

これは、カラー直後1週間以内に限りですが、色がまだ定着しきっていないので、濡れたままの状態が長く続かない方が色持ちはいいということ。

そして、使うトリートメントの種類によっては、色紙押し出されて出てきてしまうこともあります。

④洗髪後は、なるべく早めにドライヤーで乾かす

これは、髪の毛が濡れたままだとキューティクルが開きっぱなしになるので、お水と一緒に色が出てきてしまうのです。色味によっては、タオルや服に色がつくこともありますので、注意が必要です。

おわかりになりましたか?ポイントは、この4つ!これをするだけでかなり色持ちがよくなりますよ!ぜひ、お試しください。

2.カラーシャンプーとは?

そしてそして、次は1の②で触れたカラーシャンプーを使うの詳細を紐解いていきます。

美容室で…『カラーケアシャンプーはお持ちですか?』と伺うと…『待ってますよー!ムラシャン!』と、答えてくださいます。

『ムラシャン』とは、ムラサキ色に染まるシャンプーのことです。シャンプーをするたびに、髪の毛に少しずつムラサキ色が入っていくので色が変わっていきます。

しかし、この時わたしがイメージしていたのは、『カラーのケアをするシャンプー』。言い換えるならカラーを守るシャンプーで、染まるシャンプーとはちょっと?だいぶ??違うものなのです。

この認識の違いはとてもよくあることなので、これから解説していきます。

よろしければ、ぜひお付き合いください。

3.カラーシャンプーとカラーケアシャンプーの違いは?

まず、カラーシャンプーとカラーケアシャンプーは『全く違うものである』ということ。

その違いを簡単にお伝えすると…カラーシャンプーは、髪の毛に色を入れることができるもの。カラーケアシャンプーは、今日した素敵なカラーがなるべく抜けないように守るものです。これは、カラー直後から約1週間の使用が効果的で、髪の毛に色は入りません。

今回は、カラーシャンプーがどれほど色を入れてくれるのか…や、カラーケアシャンプーがいかにカラーを守ってくれるのか…このあとに実験をしていますので、お楽しみに!

4.髪の毛に色が入る『カラーシャンプー』人気BEST3

その前に、カラーシャンプーにはどのようなものがあるのか…どんな方にどのカラーシャンプーがオススメなのか…教えます!

髪の毛に色が入る『カラーシャンプー』人気ベスト3

①ムラサキシャンプー

カラーシャンプー,カラーケアシャンプー

こんな方にオススメ!!

✴︎白っぽいヘアカラー

✴︎アッシュグレー系のヘアカラー

✴︎ムラサキ系のヘアカラー

✴︎薄いピンク系のヘアカラー

例えば…

カラーシャンプー,カラーケアシャンプー

カラーシャンプー,カラーケアシャンプー

カラーシャンプー,カラーケアシャンプー

②シルバーシャンプー

カラーシャンプー,カラーケアシャンプー

こんな方にオススメ!!

✴︎グレー系のヘアカラー

✴︎グリーン系のヘアカラー

✴︎シルバー系のヘアカラー

✴︎ブルー系のヘアカラー

例えば…

カラーシャンプー,カラーケアシャンプー

カラーシャンプー,カラーケアシャンプー

カラーシャンプー,カラーケアシャンプー

③ピンクシャンプー

カラーシャンプー,カラーケアシャンプー

こんな方にオススメ!!

✴︎ピンク系のヘアカラー

✴︎レッド系のヘアカラー

✴︎オレンジ系のヘアカラー

例えば…

カラーシャンプー,カラーケアシャンプー

カラーシャンプー,カラーケアシャンプー

カラーシャンプー,カラーケアシャンプー

カラーシャンプー,カラーケアシャンプー

ほかにもたくさん種類がありますが、この3つが代表的でオススメです!

色味に合わせて選んでくださいね!

5.カラーケアシャンプーについて

次に、カラーケアシャンプーについて。

カラーケアシャンプーは、染めた色がなるべく落ちないように守りながら洗ってくれるシャンプー。

これを使ってシャンプーするだけで、カラーをした直後の髪の毛に必要な処理や栄養をたしてくれたりするスグレモノです!代表的なものをご紹介しますね!

①ウエラ

システムプロフェッショナル

カラーシャンプー,カラーケアシャンプー

従来の商品と格段に違うもっちもちの泡により、極上の洗い心地と色もちが体験できます。

②ホーユー

プロマスターカラーケア

カラーシャンプー,カラーケアシャンプー

色もちにとって重要な期間であるカラー後1週間。この期間の限定ケアができるロングヒットシリーズ!カラー後の薬の影響を除去しながらやさしく洗って色を守り、さらに不足した栄養までたしてくれます。

ボトルの色によって、さらに熱から守るタイプや頭皮ケアができるタイプなど、5種類から選べます。手に入れやすい価格も嬉しいポイント!

このように、シャンプーにもいろいろあり、頭を洗うだけで違いが出ます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

せっかくしたヘアカラー。少しでも長く楽しめるお手伝いができていたら幸いです!

BLANCOでは、ヘアカラー専門の美容師=カラーリストが、お一人お一人に合わせて色を選びプロデュースさせていただきます!

そして、ヘアカラーをきれいに長持ちさせるケアやお家でのポイントもお伝えしております☆

お気軽にお問い合わせください。

Writen
このコラムを書いた人

西脇 弥生

ヘアカラーひとつで人生が変わります。
ファッションとともにヘアカラーを楽しみたい方はもちろん、なかなか明るくできない方もカラーの周期があいてしまう方も、おしゃれに楽しめるカラーがあります☆
ご相談だけでもOKです!お気軽にご予約ください☆
指名して予約する
  • Instagram
BLANCO表参道
東京都港区南青山3-17-15 南青山三丁目ビル2F 03-6434-0971