SALON COLUMN

コラム
2018/01/14
メンズの白髪の悩み解消!メンズの白髪はどうしたらいいの?
「中村 恵介」が書いたコラム一覧はこちら

髪の毛,白髪,メンズ,カラー,カレンシアカラー,悩み,髪

こんにちは、デザイナーの中村です。

いきなりですが、皆さん 白髪で悩んでいませんか?

白髪は、年を重ねると多くの方が気になる問題です。

お客様でも悩まれている方がたくさんいらっしゃいます。

白髪染め というと、これまでは女性というイメージがありましたが、最近では意外と若いメンズが白髪に悩んでいると言います。

そこで今回はメンズの白髪にスポットを当てて書きたいと思います。

1.なぜ白髪になるの?

メンズでもレディースでも白髪って気になりますよね。なんか老けて見えたり。
でも、一体なぜ白髪になるのでしょう。

【白髪になる原因で考えるもの】
・老化
・遺伝
・ストレス
・栄養不足
・生活習慣 etc

確かに白髪になる前に防ぐことができれば、少しは対応できるのですが・・・、でも自分の原因ってはっきりわからないものです。

でも、老化とか遺伝って言われてもですよね。仕方ないことの様な気も。
あるいは、食生活を見直してみよう、、、と言っても何を食べたら良いのやら。

髪の毛根にはメラノサイトというのがあって、そこで作られるのは皆さんも聞いたことがあるであろう「メラニン色素」です。

不規則な生活、夜更かし、寝不足、喫煙、過度な飲酒などで栄養が行き届かず、メラニン色素が作られなくなり白髪となります。

【白髪改善に必要な栄養素】

・ヨード
・チロシン
・銅ミネラル
・カルシウム
・亜鉛
・たんぱく質

これらを多く含む食べ物を食べることが良いそうです。
しかし、わかっていてもなかなか変えられないとか、すぐに効果出ないでしょ?って思いますよね。

髪の毛は見た目ですぐわかるもの、だからこそ早く対処したい。
でも、例えばヘアカラーで白髪染めって、男性でカラーしていない人は恥ずかしいとかもあると思います。

ちなみに私中村は30代男性、普段はヘアカラーをしていません。
だから茶色くするのも周りの目が気になってなかなかできません。
世の中にはそんな男性も多いです。

2.メンズの白髪はどうしたらいいの?

これまでの生活習慣、ストレス、老化、遺伝などで白髪になると書きましたが、はえてきてしまった白髪は仕方ありません。
その白髪への対処方法は色々とあって、薬局などで売られているセルフの白髪染めやシャンプーをしながら白髪対策をする、白髪染めシャンプー・ヘアマニュキュアなどなど。たくさんありますが今挙げたものは全てセルフでの白髪対策になります。
セルフでの白髪対策って、上手くできる人はいいですが時間をかけてせっかくやっても染まりがまばらだったり、色々とミスをしがちです。

では、オススメの白髪対処方法は?
となりますが、ずばり“美容室で白髪染めをする”です。
特にオススメしたいのが、白髪をいち早く自然に見せることのできる「白髪ぼかし」と言われる1つのヘアカラー。

髪の毛,白髪,メンズ,カラー,カレンシアカラー,悩み,髪

【特徴】
・カレンシアカラーと言われるグレーの色素のみで作られている
・痛みも少ない
・短時間でできる
・退色が茶色くならない
・伸びても気になりづらい

カレンシアカラーは、「ヘアカラー」と同じくくりですが、通常のヘアカラーよりも刺激が低く、染めるより白髪をぼかす目的で作られています。
下記では、カレンシアカラー(白髪ぼかし)について詳しくお伝えしたいと思います。

3.カレンシアカラー5つのポイント

カレンシアカラー(白髪ぼかし)とは、簡単に言うと白い髪(白髪)の部分は、グレーの色素を入れて、黒と白から、黒とグレーのヘアーに仕上げます。

髪の毛,白髪,メンズ,カラー,カレンシアカラー,悩み,髪

この通り、黒とグレーの方が白髪は目立ちません。また、黒い部分はそのままで、白はグレーになるので、周りの人からは「カラーした?」って気付かれる心配もありません。

しかも、グレーの濃さは選べるので、本当に薄くしたい場合や、濃いめのグレーにすることもできます。
よーく見ると、薄いグレーは、白髪があるのは近くで見ればわかると思います。

でも、何もしていない時に比べると、一目瞭然。もともと黒い部分にもグレーの色素が加わるので、濃く色を入れれば全体が少し落ち着くこともできますね。

ポイント1 施術時間が早い

通常のカラー剤でカラーした場合、カラーを塗布した後、20分~30分放置をしなければいけません。
しかし、このカラー剤はたった5分でシャンプー。せっかちな方や、美容室でカラーするのがなんか恥ずかしい男性でも、すぐにでき、そして、すぐに帰れます。

ポイント2 髪の傷みも少ない

カラー剤は、通常ブリーチ剤と染料が含まれている為に、元々の黒の染料をブリーチしながら色味を入れます。カラーをしたら傷んだというのは、このブリーチが原因です。白髪ぼかしは、元々の白い髪をグレーにするので、ブリーチをする必要がありません。なので、グレーの色味が入るだけなので、痛みをおさえることができます。

ポイント3 髪が伸びても気になりづらい

カラーをした後って伸びた時に染めたところと根元が黒いので気になりますよね。でも、白髪ぼかしは白髪だけに基本的に色がグレーになるので、周りの黒い髪は伸びてきても違いはほとんどわかりません。毎回しなきゃいけないのかなと心配しなくても大丈夫!!気になった時にしたら良いのです。

ポイント4 髪の退色が気になりづらい

本来のカラー剤でのカラーは、カラーした後に色味が抜けて、茶色っぽくなるのをヘアカラーした方は経験したことがあると思います。しかし、白髪ぼかしはグレーが少しずつ薄くなるので、黄色っぽくなる心配もありません。

ポイント5 こんな方にオススメ!

人から髪切った?カラーした?
ヘアースタイルが変わって良くなったねって言われるのは良い気分ですが、あまり白髪染めたねって言われたくないですよね。

安心してください(笑)

いかにもカラーしました!!みたいな仕上がりにはならず、本当に目立たなくなる程度なので勇気を持って挑戦してください。

・染めた?って言われなくない
・時間がない、せっかち
・自然に隠したい
・なじませたい

まとめ

髪の毛,白髪,メンズ,カラー,カレンシアカラー,悩み,髪

いかがでしたでしょうか?

メンズの白髪対策、ご理解いただけましたか?

白髪が気になるけどどうしたらいいか?
染めたのがあまりわかりたくない、目立ちたくない、
茶色にするのは仕事でできないなど、
メンズにも悩みはありますが、それを解消できてオススメですよ。

Writen
このコラムを書いた人

中村 恵介

自分に似合うスタイルを提案致します。
指名して予約する
BLANCO青山
東京都港区南青山5-11-24 グレイセス1F 03-5468-0033