SALON COLUMN

コラム

美容師オススメ!朝の10分時短デジタルパーマのすすめ

「」が書いたコラム一覧はこちら


こんにちは、表参道の美容室 BLANCO表参道デザイナーの鈴木健司です。

女性にとって朝の時間は10分でも貴重ですよね。中でもメイク、ヘアスタイルはどんなに忙しい朝でも必要不可欠と考えている方も多いのではないでしょうか?

今回は、中でもヘアスタイルにかける時間を10分時短でき、コテで巻いたようなゆるふわスタイリングが簡単にできるデジタルパーマをオススメさせていただきます。

1.デジタルパーマとは??

デジタルパーマと聞いてどのようなイメージを持たれていますか?

デジタルパーマが日本に誕生して、20年と歴史では浅いですが、実際に体験された方も多いのではないでしょうか。

今回はいま一度、デジタルパーマとはどんなパーマなのかというところから、改めて説明させていただきますね。

また、お客様からよく質問をいただく内容にもお答えしながら進めていきます。

1-1.デジタルパーマってどんなパーマ?

BLANCOで施術しているデジタルパーマは、トリートメントをしながらカールを形成していきます。デジタルパーマの強みは薬剤と熱の力を利用しながらカールを形状記憶させることができ、再現性の高さにあります。トリートメントと併用することで、熱のダメージを最小限におさえ、ダメージレスでの施術を行っております。

デジタルパーマのメリット
・ドライヤーで乾かすだけでカールが出てくる再現性の高さ
・コテで巻いたような立体感のある質感が出せる
・パーマの持ちが良い

など様々なメリットがあります。

今までパーマがかかりにくくて諦めていた方にもオススメです。熱と薬剤の力を借りながら形状記憶をさせていくので、パーマがキレイにかかる可能性は高くなります(中にはそれでもかかりづらい方もいらっしゃるので、使う薬剤やロットの大きさは美容師としっかり相談されることをオススメします)

1-2.普通のパーマと何が違うの?

大きな違いは、熱による形状記憶がある・ないの違いがあります。

また、デジタルパーマは乾いた時に一番カールが強く出るのに対して、普通のパーマは水に塗れている時に一番カールが強く出ます。

ひと昔前、ショートスタイルはデジタルパーマと対応不可と言われていましたが、今ではショートスタイルもデジタルパーマで対応可能になりました。

1-3.どれくらいパーマは持続するのか?

デジタルパーマの持ちの平均は6ヵ月くらいと言われていますが、個人差で3ヵ月から1年近く持続する方もいらっしゃいます。お手入れ方法でも、持ちは変わってきますので、後でお手入れ方法はお伝えいたします。

1-4.お店でやるとどれくらい時間がかかるの?

BLANCOでは、カットとデジタルパーマでご予約をいただいた際、2時間半のお時間を目安でいただいております。デジタルパーマと並行してトリートメントを行いながら優しくパーマをかけていきます。

髪質によってお時間が前後することもありますので、担当の美容師と初めに確認することをオススメします。

2.デジタルパーマのお手入れ方法

デジタルパーマをかけた後、お手入れが大変…、家で上手にスタイリングできない…、とお客様から多くの悩みの質問をお聞きします。

デジタルパーマが上手に扱えるようになると、コテで巻いたようなカールやゆるふわ系のスタイルが簡単にできてオススメです。

ここでは、お客様から比較的よくある質問を回答させていただきます。

Q.夜、お風呂に入った後、どんな風に乾かしたらいいの?
A.お風呂から出たらなるべく時間をあけずに髪を乾かすようにしましょう!デジタルパーマは、乾いた状態が一番カールが強く出るので、すぐ乾かしてあげるのが長持ちのポイントです。乾かし方のポイントとしては以下の通りです。

①最初は根元をしっかりとタオルドライして、デジタルパーマのかかっている毛先はやさしくタオルでつかむように水分を拭き取ります。その際に髪の毛にオイルや洗い流さないトリートメント剤をつけながら、手ぐしで指通りをよくしてあげるのがオススメです。

②ドライヤーで、まず根元を乾かす。いろいろな方向から温風をあて、根元が自然にふんわり立ち上がるように乾かします。髪の間をかきわけるように浮かせながらドライヤーの風を根元に入れていくとふんわり乾きやすいです。根元が乾いてきたら毛先に風をあてていきます。

Q.ブラシでブローしたらカールがなくなってしまわないの?
A.デジタルパーマをかけてすぐブローをしてしまうとパーマがとれやすくなります。くるくるドライヤーやブラシを使ってブローでのばすのも避けた方がいいです。

デジタルパーマで形状記憶されているからとはいえ、毎日ブローしてしまうとカールがのびたり、変形する恐れがあります。

もし、ツヤが欲しいのであれば、髪のキューティクルに対して上からドライヤーの温風を当て、冷風で冷ましてあげるとツヤも出てカールの形状がキレイにしっかりつきます。

※根元のボリュームが欲しい方は、デジタルパーマよりも普通のパーマの方が根元から立ち上がりをつくることができるので、担当の美容師さんと相談してみてください。

3.デジタルパーマのスタイリング方法

では、実際に朝10分時短ができるデジタルパーマのオススメのスタイリング方法とオススメのスタイリング剤を紹介させていただきます。

3-1.朝の10分時短、デジタルパーマのおすすめスタイリング方法

STEP1 → 毛先を濡らして洗い流さないトリートメントをつける
STEP2 → カールをくずさないように乾かす
STEP3 → スタイリング剤をつける

朝のスタイリングはこの3STEPでOK!それでは詳しくお伝えしていきます。

STEP1.毛先を濡らして洗い流さないトリートメントをつける

寝起きの状態は、寝ぐせがついて髪がパサついている方も多いのではないでしょうか。まずは寝ぐせ直しミストや霧吹きで水分を与えて髪を落ち着かせカールを復活させましょう。えり足や毛先が絡まっていたら、思い切ってブラシでとかすのもスタイリングを成功させるコツの1つです。ドライヤー前には、洗い流さないトリートメントで栄養補給も忘れずに!

STEP2.カールをくずさないように乾かす

仕上がりをイメージしながら、毛先を指に巻きつけてクルクルとねじりながら乾かし、毛先を持ち上げてドライヤーの風を中間に当てると、しっかりと強いカールが再現できます。

慣れるまでは弱風を使うのがコツです。

STEP3.スタイリング剤をつける

パーマスタイルは、ツヤ感・毛束感が可愛く決まるポイントです♪毛先から中間に向けて髪の毛を持ち上げるようにスタイリング剤をつけると、ツヤっぽく仕上がります。

この3STEPをするだけで、毎朝少しの時間でサロン帰りのヘアスタイルが再現できますよ!

それでは次に、オススメのスタイリング剤をタイプ別にご紹介していきます。

3-2.デジタルパーマのオススメスタイリング剤

デジタルパーマのスタイリング剤としてオススメなのは、潤いを与えながらカールをキープしてくれるWAXや、今流行りのバタータイプです。デジタルパーマに合ったスタイリング剤で、より潤いのあるパーマスタイルを再現できます。

SELECT1 → WAX
SELECT2 → ムース
SELECT3 → バター

SELECT1. WAX

WAXは伸びが良くて髪になじみやすいクリームタイプがオススメです。しっかり乾いた髪に毛先からまんべんなくつけていきます。

●EIME2

しっかりとしたカールを長時間キープさせてくれます。伸びと香りがよく、ショート~ロングまで自由自在にスタイリングできます。

●ouioui

べたつくのが苦手な方にオススメなのがこちらのWAX。さらっとした質感で指も通るのでトリートメント感覚で使用できます。

SELECT2. ムース

パーマ初心者の方でも比較的簡単にスタイリングできるのはムースタイプです。

●ツヤツヤムゥ

しっかり乾かした髪、または8~9割乾いた髪に揉みこむだけでOK!上下に振ってから髪の長さに合わせた適量を手に取り、手に広げてから髪につけます。ショートでピンポン玉2つ分、ミディアムは約6つ分を小分けにして髪に少しずつつけていくのがポイントです。

SELECT3. バター

今っぽい少しウェットな仕上がりが欲しい方にはバタータイプがオススメです。

●ムルムルバター

少し硬めのテクスチャーなので、少量を手に取って、手の中で広げてあたためてクリーム状にしてから髪につけます。お好みでオイルトリートメントと混ぜて使用するのもオススメです。オーガニック成分で作られているので、手に余った分はハンドクリームとしても使えます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
デジタルパーマに対しての疑問は解決できましたか?
女性にとっての朝の10分はとても貴重ですよね。
今回のコラムで紹介した時短のテクニックで朝、簡単にかわいくスタイリングできます!ぜひ、やってみください。

Writen
このコラムを書いた人

BLANCO表参道
東京都港区南青山3-17-15 南青山三丁目ビル2F 03-6434-0971