SALON COLUMN

コラム
最近、白髪が気になる!!という女性必見。その対処法を現役美容師がお伝えします
「中村 恵介」が書いたコラム一覧はこちら


「最近、白髪が生えてきた!!どうしよう??」

お客様からよく相談をされます。実際どうすれば良いのでしょう。

白髪の対処の仕方
 ヘアカラーをする、簡易的なアイテムでごまかす、マニキュアをする
× 抜く → そのうち毛が生えてこなくなる場合があります。

白髪の原因は、老化やストレスなどと言われていますが、実際に顔周りや前髪トップなど見えやすい部分に多くなると気になりますね。男性ならまだしも、女性の白髪は老けて見える、疲れて見えるなど、少しでもあるとストレスになります。

では、どうやったら気にせずいけるのかをご紹介します。

CASE1.いつもはヘアカラーをしていない。でも、最近白髪が気になりはじめた場合。

これって白髪染めしなくてはいけないの?と思う方、決してそんなことはありません。まだ少量なら部分的にヘアカラーで白髪を染めることができます。その為に、時間短縮が必要なところ以外やる必要がないので、白髪以外は今まで通りのヘアーの状態をキープできます。

1ヵ月から2ヶ月するとまた白い部分が伸びてきます。その時はまたそこだけ根本だけ塗ると対処できます。また、最近では白髪ぼかしというものもあり、黒に髪はそのまま、白髪はグレーの色に染め、隠すのではなく、ぼかす事により不自然な黒髪でなく、自然な黒髪ヘアーを楽しめます。

CASE2.普段からヘアカラーをしている。でも、白髪が生えてきた。今まで通りのヘアカラーでいいの?

今までもヘアカラーを楽しんできて、白髪が生えてきたらそれもまたこれからどうしようと不安になるものです。これからは白髪染め?などイメージはどちらかというとマイナスですね。

顔周りなど、見えやすい部分に生えてきた場合など、量にもよりますが、白髪を濃い染量で染めてしまうと、全体のトーンが暗くなり、また、顔の表情も暗くなってしまいます。
その時は、例えば、全体のトーンは変えずに、ハイライトで白髪をぼかすという方法もあります。

顔周りは表情を明るく、または暗く見せるときに重要な部分です。できるだけ暗くはしたくありません!ハイライトを入れる効果で、白髪がハイライトでぼけて見え、表情も明るく見えます。また、動きを出した時により動きが立体的に見えるのでとても効果的です。

もちろん、ハイライトを入れなくても、一色染めでもヘアカラーを楽しむことができますよ。より伸びた時に気になりづらい方がという方は、ハイライトをおすすめします。

白髪が生えてきたからと言って、イコール白髪染めではありません。薬の調合によって、変えていけます。今後、量が増えてきた場合も同様、根元は少し濃い染料で染め、毛先は明るめの染料で染めても自然な仕上がりができます。

白髪とどう過ごしていくのか?ぼかす、活かすでよりヘアカラー、おしゃれを楽しむことができますよ!!

白髪が気になるとそれを隠す為に目がいきがちです。

その事で、今までのヘアカラーの明るさがどんどん暗めになってくる場合もあります。
そうする事で、表情が暗く見えてしまいます。そうではなく、明るく見せる為にも、ぼかす活かすヘアカラーを楽しみませんか?

BLANCOは、ヘアカラーの専門カラーリストがいます。

豊富な知識と確かな技術力で、年齢を重ねて、白髪が増えてもより楽しめることをオススメできます。今まで白髪で悩んでいても実は色々な幅も広がっていくので安心してくださいね。

女性の白髪のお悩みにお答えします!Q&Aコーナー

Q.女性の白髪は何歳くらいから生えてくるのですか?

白髪が生える年齢は個人差があります。10代、20代の方もいれば、40代、50歳にあんっても生えない方も。ただ、一般的には女性は30代半ばくらいから1本、2本とか見つけてしまった!!という方が多いのではないでしょうか?
年齢によってもそうですが、ストレスで白髪になんていうものよく聞きますね。

Q.白髪が生えてくる原因はなんですか?

基本的に考えられる原因は、遺伝や老化によってのもの、または、ストレスや栄養不足、または体調不良のようなものが考えられます。しかし、あなたの白髪の原因はこれです!!とハッキリわからないので悩んでしまいますね。

Q.白髪を予防するために何か取り入れられるものはありますか?

原因は、遺伝、老化、ストレス、栄養不足などなど、、、でも、これと言ってこれをすれば防げますというのもハッキリと言えません。ある意味、個人的な意見ですが、時期など個人差はあるものの、生えてきた白髪を当然の事と思って、色々前向きに取り組んで楽しい人生を過ごすことが一番ですね。そうする事で、身体も心も健康でどんどん美しくなっていくと思います!!

まとめ

白髪が生えてきて悩んでも、イコール白髪染めではありません。

今までヘアカラーしていない方でも、ヘアカラーしている方でもたくさんの薬剤の選び方、また、ハイライトや決め方の技術で幅広いヘアースタイル、ヘアカラーを楽しむことができます。

自分も年齢を重ね、白髪が増えていっても、やり方で色々なヘアカラーを楽しめ、いつまでも若々しく綺麗でおしゃれを楽しめます!!

Writen
このコラムを書いた人

中村 恵介

自分に似合うスタイルを提案致します。
指名して予約する
BLANCO青山
東京都港区南青山5-11-24 グレイセス1F 03-5468-0033