SALON COLUMN

コラム
美容師がお伝えする髪質改善方法 !髪は年齢がでるって本当?
「真鍋 隆典」が書いたコラム一覧はこちら


こんにちは。

BLANCO表参道のヘアーデザイナーの真鍋隆典です。

最近、BLANCO表参道店にご来店していただける8割のお客様からご相談していただける悩みや、改善策をご紹介させていただきます。

お客様から「髪質が変わってきてどうしよう」「髪質改善って効果があるの?」「加齢と共に髪の悩みが変わってきた」どうしよう。

そんな相談話をよく聞きます。

年齢を重ねるごとに、環境の変化もあり、

抜け毛や白髪、ハリ、コシがなくなってきたなど、髪の悩みは加齢とともに変化するもの。

誰しも髪は綺麗で艶やかでありたいものですよね。

髪は年齢がもっとも出やすい部分でもあります。「若い頃20代は弾力のあるサラサラな黒髪だったのに…。」と加齢と共に自分の髪にコンプレックスを持ちはじめた30代~40代の方の為に、お悩み別の「髪質改善方法」と「頭皮のセルフチェック方法」をご紹介。

内側と外側からケアする事で、美髪を取り戻しましょう。今回は、表参道で働く、BLANCO表参道店の美容師デザイナーが「髪質改善」について、どこよりも詳しくお伝えいたします。

1.髪の生まれ変わりサイクルは加齢とともに変化

髪は成長期⇒退行期⇒休止期を経て、約2~6年で生まれ変わっています。これが髪のサイクルです。ところが加齢とともに成長期の期間は短くなり、減少していきます。

そのため、髪のハリやコシがなくなり、抜け毛や白髪などの老化現象が現れてきます。

2.まずは頭皮のセルフチェック!健康?それとも…。

まずご自分の頭皮の状態を色で見分けてみましょう。

①青みがかった透明感のある肌色
健康な頭皮です。問題ありません。

②ピンクがかった肌色
頭皮が乾燥していることが考えられます。皮膚のバリア機能が低下している可能性もあり。

③赤味のある頭皮
頭皮が炎症を起こしています。紫外線や使っているヘア用品などの影響も考えられます。

④茶色っぽい頭皮
頭皮に老化の兆候が表れているのかもしれません。老廃物が蓄積し、栄養や酸素が行き届いていない可能性もあります。

⑤黄色っぽい頭皮
なんらかのストレスにより、頭皮が黄色になる場合があります。睡眠不足や食生活の乱れが影響していることも考えられます。

1.2で髪のサイクルと簡単にできる頭皮のセルフチェックをご紹介させていただきました。

大切なのは、二つあります。

①しっかりとした髪のサイクルの知識、自分で簡単にできる、頭皮の状態チェック。

②状態に合わせて、改善策(ホームケア)になります。

Q.頭皮の状態にあわせて(ホームケア剤)は何を使えばいいの?

A.健康的な頭皮は、潤いが必要です。(乾燥を防ぐ)頭皮の化粧水が最も効果的になります。

おススメ商品!!

”髪と頭皮の美容液”が誕生しました。

SYSTEM PROFESSIONAL ”アルファーエナジー”

健康で強い髪、健やかな頭皮を取り戻したい方

3週間毎日ご使用で改善予防ができます。

3.お悩み別「髪質改善、エイジングケア方法」

お悩み別に具体的なケア方法をご紹介します。

①「抜け毛」のお悩みには・・・

カラダ全体の血行促進に努めましょう。血行不良が起こると、頭皮に酸素が行き届かず、髪の生成に影響が出てしまいます。

②内側からの対策「血流を促すオススメ食材」

血流を促すのに積極的に摂り入れたい食材はやはり「タマネギ」です。タマネギは血液をサラサラにし、血管の老化も防いでくれます。血液環境を良くして、髪に必要な栄養素を血中に運びやすくしてあげましょう。

オススメ食材   玉ねぎ

③外側からの対策

身体の内側から対策を行うのと同時に、外側からも対策を行いましょう。適度な運動をしたり、良質な睡眠をとったりするのはもちろんのこと、頭皮のマッサージを行うことでさらに血流を促します。
ヘッドスパを定期的に受けるとより良いです。毛穴の詰まりやフケ防止にも有効です。

Q.抜け毛が酷くて気になるけれど、何を使えばいいかわからない?

A.毎日、髪の毛は周期サイクルがあるので、普段の生活で一日約60~80本は生え変わります。頭皮改善のシャンプーがおススメです。

おススメ商品!!

SYSTEM PROFESSIONAL

BALANCE SHAMPOO

刺激を感じやすいデリケートな頭皮を穏やかに整えます。

”エナジーコート(美しく、しなる髪へ)

4.「白髪」のお悩みには

活性酸素を除去しましょう。活性酸素は毛母細胞も攻撃し、髪を錆びさせ、白髪の原因となります。

Q.活性酸素とは何?

A.活性酸素とは『ほかの物質を酸化させる力が非常に強い酸素』のことです。

私たちは呼吸することで大量の酸素を体内に取り入れますが、約2%セントが活性酸素と言われています。

■内側からの対策
「おすすめ栄養素」ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、ポリフェノール、カテキンなどの成分は、抗酸化(細胞の酸化を防ぎます)に有効です。積極的に摂り入れたいですね。サプリメントで摂り入れるのもオススメです。または、ルイボスティーは抗酸化作用を持つSOD酵素が摂れるので、毎日気軽に飲めてオススメです。

■その他の対策
活性酸素を除去するために、生活面の見直しも心がけましょう。
紫外線、ストレス、喫煙、運動不足、過度の飲酒など

5.「ハリ」「コシ」のお悩みについて

加齢とともに女性ホルモンのひとつ、エストロゲンが減少し、ヘアサイクル(成長期)が短くなってきます。これが髪のハリ、ツヤ、コシが奪われてしまう原因のひとつです。

■内側からの対策「オススメ栄養素」
大豆イソフラボンは、エストロゲンと似た動きをするので、不足したエストロゲンを補う効果が期待できます。ただし、摂り過ぎは逆効果です。

1日のイソフラボン摂取量は上限70~75mgと言われています。

例えば、豆乳を200ml飲んで摂ることができるイソフラボンは約40~60mg。現在は、バナナ、メロン、ココアなどさまざまなフレーバーの豆乳飲料が販売されていますので、気軽に試してみるのもいいですね。

6.「地肌環境」を整えるには

地肌環境を整える、合流アミノ酸を含むタンパク質の摂取がカギ!丈夫な髪を育てる頭皮環境にとって大切な成分です。

■内側からの対策「おすすめ食材」
アミノ酸を含むタンパク質は、次の食材に含まれています。

・魚類 ・脂肪分の少ない肉類 ・大豆製品 ・乳製品など

髪質改善ケアとは 外側と内側から

髪の老化減少は、30代を過ぎたころから気になり始めます。アンチエイジング対策には、体の外側からのケアに+して内側からもケアも心がけてみてくださいね。髪には年齢が出る!髪がツヤツヤして見えると若々しく見えますよね。

髪質改善ケアをして、自分自身に自信を持ちましょう!

7.髪のハリコシがなくなる原因とは

加齢に伴う髪質の変化は、男性も女性も抱える悩みの1つとしてしばしば挙げられます。太くてツヤもハリもあった髪の毛が年齢とともに弱々しくなる原因とは何なのか。ヘアサイクルの仕組みを交えながら紹介します。

・年齢とともに増える髪の悩み!

年齢とともに健康不安は大きくなるものです。髪の気に対する悩みも、それに比例して増えてしまうのではないでしょうか。具体的な悩みの例を以下にご紹介します。

髪のコシとハリがなくなる
年齢を重ねるにつれて若い頃にあったハリとコシが失われるケースがあります。「ハリ」は髪の気の強度、「コシ」は弾力性を表し、この2つの要素が揃っていなければ、健康的で美しい髪の毛をキープすることは難しいでしょう。

おススメ商品!!

SYSTEM PROFESSIONAL

バランス

『ハリとコシ』弾力性補修

髪の気の量が減る

髪の気の量が減っていく・・・と

いう悩みを持っている中高年の方も少なくないのではないでしょうか。
年齢を重ねるにつれて増えるストレスや過労、更年期障害、血行不良などさまざまな要因が重なると、健康状態だけでなく、髪の気にも影響を与える恐れがあります。

おススメ商品!!

”髪と頭皮の美容液”が誕生しました。

SYSTEM PROFESSIONAL ”アルファーエナジー”

健康で強い髪、健やかな頭皮を取り戻したい方

3週間毎日ご使用で改善予防ができます。

髪がパサつく

髪の乾燥がひどくなると、水分不足になり、髪がパサつきやすくなります。
髪がパサつく原因は、栄養不足、睡眠不足などの生活習慣の問題や紫外線を受けたことによる外部刺激などさまざまです。
生活習慣がよくなかったり、紫外線対策を怠ったりしていると、髪の毛にダメージが蓄積され、壮年期に差しかかる頃には、その時の影響が表面化されてしまうことがあります。

おススメ商品!!

SYSTEM PROFESSIONAL

リペア

『内部』補修

■髪がうねる広がる

髪がうねるのは、湿気が主な原因と思われがちですが、髪年齢が大きく関係している場合もあります。
美肌を維持するうえで重要な成分であるコラーゲンは年齢とともに減少してしまいます。
頭皮も肌の一部なので、このコラーゲンが不足すると頭皮が薄くなり、髪の毛の保湿性が失われ、髪のうねりにつながると考えられています。

おススメ商品!!

SYSTEM PROFESSIONAL

スムーズン

『潤い』

・髪の毛の成長を支えるヘアサイクルは

1.でも書きましたが、髪は「成長期」「退行期」「休止期」の3つに分かれています。加齢によってヘアサイクルに変化が起こるとどうなるのでしょうか?

ヘアサイクルは年齢とともに変化する

年齢を重ねていくと髪の毛が新しく生える時期である成長期が短くなり、変わりに抜け毛や白髪が増える時期である休止期と退行期に長くなるため、髪の毛の衰えに繋がると言われています。

肌と同じく、頭皮も衰える

加齢とともにヘアサイクルに変化が生じれば、頭皮環境も影響を受け、フケやかゆみ、皮脂の過剰分泌などのトラブルが増える恐れがあります。
頭皮の状態が不健康だと、髪の毛の成長力も失われてしまうため、肌や頭皮の衰えに備え、対策を講じましょう。

ライフスタイルの変化もヘアサイクルの影響

ヘアサイクルの変かは加齢だけが原因ではありません。
ライフスタイルの激しい変化も髪の毛の成長に大きな影響を及ぼすため、注意が必要です。

・出産によるホルモンバランスの変化

出産を経験するとホルモンバランスに変化が見られます。髪の毛の成長は女性ホルモンによって、支えられている面が大きいため、ホルモンの乱れによって、髪の毛の成長サイクルも不安定になる可能性があります。


そのため、妊娠や出産にともなって髪が抜けたりすることが多くあるのです。

Q.妊婦の時は抜け毛が少ないって本当なの?

A.妊婦の時は確かに抜け毛が少なく感じますね。ホルモンバランスがみだれ、成長バランスがみだれている事が原因の一つになります。

産後は、周期サイクルを戻そうと体が修復する力が働くので、個人差がありますが、

抜け毛が活発に感じます。特に多く見うけられるのが、前髪が短く生えてきてピンピンする。ネープの毛が伸びないなど。

■更年期 女性ホルモンの減少

更年期の女性が抱える体調不良はさまざまですが、その原因は加齢に伴う女性ホルモンの減少です。


上記にもあるように、女性ホルモンと髪の毛の成長は、密接な関係にあるため、ホルモンの量が低下する更年期には要注意です。

■喫煙による血流低下

タバコに含まれるニコチンには毛細血管を委縮させて血流の働きを悪くする性質があると言われています。


血流が低下すると、大切な栄養素も髪の毛に運ばれず、栄養不足となって抜け毛が増加する恐れがあるのです。

■飲酒によるアミノ酸不足

なぜ飲酒が髪の毛に悪いのかと言うと、髪の毛に必要な栄養が不足してしまうからです。
髪の主成分は、ケラチンと呼ばれるたんぱく質で、この物質はアミノ酸なくして合成できません。そして、アルコールを分解するためにもアミノ酸が必要不可欠です。

そのため、多量の飲酒をすると、アルコール分解するためにアミノ酸が大量に消費されてしまい、髪の毛に必要な分のアミノ酸が不足する可能性があります。アミノ酸不足にならない程度の飲酒を心がけましょう。

まとめ

健康の不安は年齢とともに大きくなるものですが、髪の毛にも同じことが言えます。

若い頃は元気な髪を維持できていても、ある年齢を境に髪質が変化し、ハリもコシも失われます。年齢を重ねると頭皮そのものの健康が損なわれやすくなり、ヘアサイクルにも乱れが生じやすくなります。

このヘアサイクルは、加齢のほかにライフスタイルそのものの影響を大きく受けると言われています。若い頃の頭皮や髪の毛への心がけが、歳を重ねた時の髪質を決めるのかも知れません。

髪質改善ケアとは、色々な事を知ることからの第一歩です。美しさとは髪に年齢が出る。たくさんの方に日本人が持つ美しさを、そして、自分自身に自信を持って欲しいです。

BLANCOは、色々な悩みを改善できるスペシャリストが集うサロンです。
髪質でお悩みのある方はぜひ足をお運び下さい。
スタッフ一同心よりお待ちしております。

Writen
このコラムを書いた人

真鍋 隆典

フェミニンな中に少しモードを取り入れたスタイル。「喜んでもらう」誰かが喜ぶことで自分も嬉しいシンプルな思いの積み重ねです。日本の新しいヘアスタイルをつくっていくという想いで働いています。
指名して予約する
  • Instagram
BLANCO表参道
東京都港区南青山3-17-15 南青山三丁目ビル2F 03-6434-0971