SALON COLUMN

コラム
くせ毛さん必見!現役プロが教えるくせ毛をツヤ髪にする5ステップ
「茂在 祐介」が書いたコラム一覧はこちら

くせ毛,ツヤ髪

BLANCOデザイナーの茂在です。

パサつきや乾燥で広がってしまうくせ毛。

ツヤが出なくて痛んで見える、自分ではうまく扱えないくせ毛。

そんなお悩みを数多くのお客様から伺います。

くせ毛の人がツヤやかに見せるにはどうしたら良いの?そんな悩みに応えます。ツヤやかにするためには、内部に十分な水分があることと、表面が整っている事が絶対条件。

今回は、くせ毛をツヤ髪にするために必要な5ステップを紹介します。

1.美容室でくせ毛を見極めながらを整えてもらう

くせ毛をツヤ髪にする為に必要な事は、ヘアスタイル全体を通して、まとまるようにする事と、1本1本をキレイに整えていくことが大切になります。まずは、くせ毛を見極めやすいドライカットで形を整え、ツヤの出やすいカラーや1本1本をトリートメントでしっかりケアすることが大切になります。

1-1.カットで形を整える

くせ毛,ツヤ髪

くせ毛の方は、特に髪を鋤きすぎず、適度な重さを残して表面に傷がつかないようにカットしてもらいます。

実は、鋤きすぎたり、表面を傷つけるカットをされると、逆に広がりやすく、ツヤも損なわれてしまいます。切りたては調子良くても後々まとまらなくなるのは美容室で使っている商材の効果ありきなんですね。

簡単ですが、くせ毛がまとまりやすくするカットの秘訣はコチラに

↓ ↓ ↓ ↓

くせ毛,ツヤ髪

BLANCOのオリジナルカットです。切り口を傷めずスキばさみやレザーを使わないカット。

くせ毛でまとまりずらい髪質の方は、一度体感していただだきたいです。

1-2.カラーでツヤを出す

くせ毛,ツヤ髪

基本的にくせ毛は、表面がねじれたりしているため、ツヤが出にくく、既染部の色味が抜けてくるとツヤが損なわれていきます。

また、一重にカラーといっても現代には様々なカラー剤があります。微アルカリと呼ばれるダメージの少ないカラー剤をチョイスしてもらうといいでしょう。最近ではツヤに特化したグロスカラーというものもありオススメです。

1-3.トリートメントでくせ毛を抑える

くせ毛,ツヤ髪
くせ毛は水分が無くなるとうねりが強くなっていきます。ですので、トリートメントによって、ベースとなる栄養の補給をし、髪を均一に膨らませ表面をコーティングし、水分を閉じ込めてくせ毛のうねりを緩和していきます。

1-4.実際にくせ毛のお客様に施術してみました

Before

パサつきとくせ毛でややうねってる状態。カット、カラー、トリートメントを駆使して、くせ毛をツヤ髪にしていきます。今回はそのままの仕上がりをお見せするためにブローせず仕上げていきます。

After

カット、カラー、トリートメントを施術して、乾かした後の状態です。くせ毛のうねりがなくなってツヤ髪になっています。

施術して整えたことで、持ち上げると、髪が柔らかくしなやかな状態になっています。

2.ツヤ髪キープのために家でしっかりケア

さて、美容室でくせ毛を見極めてしっかりベースを整えてもらったら、次はどのようにキープしていくかが大切になります。

2-1.髪に優しいシャンプーを使う

くせ毛,ツヤ髪
洗浄力を抑えたシャンプーを使う事でトリートメントの流出を防ぎます。シャンプーにも様々な種類があることはご存知かと思いますが、きしまない優しいシャンプーを使用していくのがオススメです。具体的な商品については髪のプロのアドバイスに従うのがいいでしょう。

同時にシャンプーの仕方にもコツがあります。キューティクルを整えながら柔らかい泡でシャンプーをしていくと良いでしょう。細かいやり方は写真をまじえてコチラの記事にも載せてありますので、是非参考にしてみてください

2-2.トリートメントをする

ここで言うトリートメントとは、ご家庭で使用するためのホームケア用のトリートメントになります。美容室では、通常トリートメントといってもたくさんの種類、効能があり、それぞれに特化したものを組み合わせて使用します。当然ご家庭で同じ行程はできませんので、家庭で使いやすくしてる物で流出してしまった成分を定期的に補給していきます。

2-3.アウトバストリートメントを付ける

くせ毛,ツヤ髪
洗い流さないトリートメントと呼ばれる商品です。水分を閉じ込めるためのコーティングをしてくれます。基本熱に反応するものが多く、ドライヤーの前につけると効果的です。

3.ドライヤーでツヤを出す

髪の毛の状態が整ったら実際にしっかりとツヤをだしていきます。なかなかうまくいかない理由もここが原因のことが多いですね。

絶対にやってはいけないのが濡れている、または、半乾きの状態で放置してしまうこと

眠いからと中途半端な状態で寝てしまったりするとキューティクルも剥がれ落ちてしまいます。それだけは絶対に避けていきましょう。

3-1.キューティクルの方向に合わせて乾かす

くせ毛,ツヤ髪
髪の毛表面にある、皮膚のような部分をキューティクルと言います。主に毛髪を守る働きをしています。何層にもなっていて、魚の鱗のように重なり合っています。このキューティクルは濡れると開く性質をもっています。

くせ毛,ツヤ髪

トリートメントをする時に先にシャンプーをするのも開かせて栄養が入りやすくするためでもあるんですね。この開いたキューティクルを閉じるために、ドライヤーの風を髪の根元から毛先に向くように乾かしていきます。

ここで重要なのが、頑張って乾かす事に集中しすぎると、かえってパサパサしてしまうので、7割程度乾かしたら、ゆっくりと熱を与えるイメージで毛先まで熱を与えていきます。

3-2.ブラシでブローする

くせ毛,ツヤ髪
ストレートや、落ち着いた内巻きの仕上がりにしたければブラシでブローをするのも良いでしょう。コツとしては、まずブラシに髪を噛ませます。

毛先に向かってブラシをスライドさせながら、ドライヤーをブラシと一緒に動かしながら熱を与えていきます。この時も風の向きが根元から毛先にむくようにします。

3-3.良いドライヤーを使う

くせ毛,ツヤ髪
最近のドライヤーの性能はすごいです。コストはかかりますが、毎日のことなので思い切って高性能ドライヤーに替えても良いでしょう。

3-4.ブラッシングをする

髪の毛が乾いたら目の粗いコームやブラシで梳かしていきます。根元から一気に梳かすよりも毛先から梳かしていったほうが負担が少なくて済みます。

4.スタイリング剤をつける

ツヤとは光の反射ですので、髪の毛の表面に光を反射させやすいスタイリング剤をつけます。スタイリング剤といってもキープ力が無いものもありますので、ベタベタしたくない人でも大丈夫なものもあります。グロスや、グロススプレーなどをチョイスするといいでしょう。

5.ストレートアイロンを使う

くせ毛,ツヤ髪
どうしてもツヤが出ないという方はストレートアイロンをつかいます。よくテレビで目にするCMのツヤッツヤな髪、あこがれますよね!でも結構な割合でストレートアイロンでしあげられています。

うまくやれば柔らかい内巻き、くらいにはストレートアイロンで仕上げることも可能です。デメリットはくせを活かしたヘアスタイルには向きませんので、その場合には1〜4の方法でやってみてください。

まとめ

日本人の毛質であれば、大半の方がここまでやればくせ毛でもツヤを出せると思います。くせ毛で悩まれている方はぜひ試してみて下さい!皆さんの生活の助けになれば幸いでございます。

Writen
このコラムを書いた人

茂在 祐介

トレンドや流行りがある中でも一人一人の良さを最大限に活かすスタイルづくりと、それぞれのお悩みを最大限解消できるスタイルづくりを心がけてます。あなたの美しさを引き出すライフパートナーに是非させてください。
指名して予約する
  • Instagram
BLANCO表参道
東京都港区南青山3-17-15 南青山三丁目ビル2F 03-6434-0971