SALON COLUMN

コラム
2018/01/26
忙しい朝にオススメな時短でできるくせ毛前髪の直し方
「真鍋 隆典」が書いたコラム一覧はこちら

こんにちは。美容室BLANCOの真鍋です。
よく朝に前髪が上手にできないというお悩みの声を頂きます。

・時間がない or 時間がかかる
・前髪のパックリ分かれるのが嫌
・顔まわりがキマらないとテンションが下がる

女性であれば一度は悩んだことがあるのではないでしょうか?

そこで今回は忙しい朝でも時短でできるオススメの方法をご紹介します。

目次
1. 前髪がパックリ割れちゃう原因とは?
2. 時短でできるパックリ前髪の直し方
まとめ

1. 前髪がパックリ割れちゃう原因とは?

前髪がパックリ割れてしまう原因には、どんなことが考えられるでしょうか。

① お風呂上りのドライヤー

お風呂に入った後、濡れている髪をそのままドライヤーで乾かさずに放置してしまうと、髪のくせが出やすくなってしまいます。ドライヤーを後回しにして乾かしてもくせが直らないし、朝、寝グセが付きやすくなります。

② お風呂上がりのターバンも意外な原因

お風呂上がりにスキンケアをされる女性も多いと思いますが、濡れた髪をそのままターバンの中に入れてしまうと、髪の毛の水分を吸収してしまい、前髪のにくせが付きやすく、割れる原因になります。

③ 自然乾燥をしている

ついつい乾かすのが面倒ながらとやってしまう自然乾燥も前髪が割れる原因の一つです。ドライヤーの風がないと本来のくせが出てしまいます。

④ 前髪を作ったばかり

イメージチェンジで前髪を長く伸ばしていたり、センターパートや2つに分けるスタイルからバッサリ前髪を作ると、今までの分け目でパックリ分かれやすくなります。

2. 時短でできるパックリ前髪の直し方

① 前髪を根元から濡らす

朝、寝グセが夜の自然乾燥でパックリと分かれてしまった前髪は思い切ってん濡らしてしまうのが一番効果的です。

パックリ分かれてしまった前髪をドライヤーやブラシでいくらとかしても綺麗には直りません。「根元をしっかり濡らす」一度リセットすることが一番の時短です。

直したいのはパックリ書かれてしまった部分なので全頭を濡らす必要はありません。部分的な作業なので忙しい朝でも時短でできますよ。

②ドライヤーは必ず上から当てましょう

前髪を濡らした後、前髪のキューティクルは開いた状態になっているので、これが乾く最中のくせを形成していく時にまっすぐにしてあげる事が大切です。

風を当てることで前髪のキューティクルが同じ方向に揃い、見た目もツヤツヤになります。

③ 分かれ目を逆に乾かす

生え際にくせがある人は、くせとは反対方向にドライヤーの風を当てるのも効果的です。濡れた前髪に出ている髪本来のクセとは、反対方向に風を当てることで根元からくせを改善できます。その際にブラシを使うのもオススメです。アッと言う間に完成しちゃうので、パックリ前髪も時短で直せちゃいます。

まとめ

パックリ分かれてしまう前髪とさようなら。
いかがでしたか?
意思が恣意大人女子の朝を悩ませるパックリ前髪。
原因と対処法を知り、時短でできる。
キレイでまとまった前髪はゲットできます。
ぜひ、みなさん実践してみて下さい。朝の時間が幸せになり、夕方まで崩れない可愛い前髪を手に入れて下さいね。

Writen
このコラムを書いた人

真鍋 隆典

フェミニンな中に少しモードを取り入れたスタイル。「喜んでもらう」誰かが喜ぶことで自分も嬉しいシンプルな思いの積み重ねです。日本の新しいヘアスタイルをつくっていくという想いで働いています。
  • Instagram
BLANCO原宿
東京都渋谷区神宮前4-25-9 b-town神宮前C棟 03-5413-8451