SALON COLUMN

コラム

「ウエット」「濡れ髪」美容師が教える厳選スタイリング剤2019

「横田 美咲」が書いたコラム一覧はこちら

ウェット,濡れ髪,スタイリング剤

今絶対外せないウエットなスタイリング剤!
髪型を問わずつけるだけで簡単におしゃれで、湿気にも負けずまとまりを与えてくれる必須アイテムになっています。オイル系バーム系クリーム系など、沢山ありどれを選んでいいか分からなかったり、つける量つけ方などベタベタに見えず丁度いいおしゃれ濡れ髪の作り方をお勧めしていきたいと思います。

☆ウエット、濡れ髪の質感とは?


従来のスタイリング剤は、ワックスやスプレーでふわっと仕上げる事が多く手触りもサラサラしている質感も多かったと思います。
ですが、今はどこかに濡れている質感がありその質感がある事によって今ぽくおしゃれに見えるのです。

☆厳選スタイリング剤

色々な種類がある中で何を選んでいいか分からないと思います。長さやつける量などそれぞれに適しているスタイリング剤があるのでそれを含めご紹介していきます。

オイル系

初心者向き
ロング
ウェット,濡れ髪,スタイリング剤

オイルは伸びがよく髪に馴染みやすいので初心者の方におすすめです。
ロングの人もしっかり量をつける時にムラがなく、手触りもベタベタしないので非常につけやすいです。

ワックス系

濡れ感が強すぎない
柔らかい動きを出したい時
ミディアム〜ショート

ウェット,濡れ髪,スタイリング剤

オイルやバターに比べて濡れ感がそこまで強くなく、動きは出したいけどベタつかない仕上がりになります。

バター系

濡れ感、束感をしっかり出したい
ショート

ウェット,濡れ髪,スタイリング剤

ウエットの質感と束感もしっかりでます。
ショートの人に向いてワックスとしての動きもあるので、毛先の細かいまで綺麗にでます。

濡れ髪スタイリングの仕方

ショート

ウェット,濡れ髪,スタイリング剤ショートの人は手にとったスタイリング剤をしっかり手の甲に伸ばして、ワックスをつける感覚で後ろの髪からつけていくと失敗が少なくムラがなくないスタイリングができます。

ミディアム〜ロング

ウェット,濡れ髪,スタイリング剤髪型が長い人はつける順番を間違えるとのベタベタに見えてしまうので、
毛先から先につけ手に残ったスタイリング剤を中間から根元付近になじませていくと良いウエット状態になります。

★濡れ髪の注意点!!

ウェット,濡れ髪,スタイリング剤楽しくウエットヘアを楽しんだ後は、しっかりシャンプーで落としましょう。

特にベビーオイルなど使っている方は、髪に残りやすくシャンプーして乾かしてもベタつきが残りそれが蓄積して乾かない髪になってしまいます。

毎日のシャンプーで毛先までしっかり泡立てておとしてください。

まとめ

ウェット,濡れ髪,スタイリング剤今まで試した事ないスタイリング剤や、もっと質感を楽しみ自分らしい濡れ髪を見つけてみてください。

この先湿気が多くジメジした時も暑くてまとまらない日も、ウエット系のスタイリング剤は髪をまとめる力も優れているためすごく便利です。ぜひ試してみてください。

Writen
このコラムを書いた人

横田 美咲

なりたいイメージに限りなく近づけることを心がけています。
指名して予約する
  • Instagram
BLANCOスパイラル
名古屋市中村区名駅4-27-1 スパイラルタワーズB2F 052-589-9055